顔の外側に大量発生したニキビを治すために私がした事

おでこやこめかみ、あごなどの顔の外側にだけニキビが大量発生する事ってありますよね。一体何でだろう?と原因も分からない状態の人も多いと思いますが、私が顔の外側のニキビを治すために取り組んだことを紹介出来ればと思います。

顔の外側に大量発生したニキビを治すために私がした事 > 顔の外側にニキビが大量発生!早く治すには

おでこやこめかみ、あごなどの顔の外側にだけニキビが大量発生する事ってありますよね。一体何でだろう?と原因も分からない状態の人も多いと思いますが、私が顔の外側のニキビを治すために取り組んだことを紹介出来ればと思います。

なぜだろう?顔の外側だけニキビが大発生

顔の外側にできるニキビに悩む方へ私の体験を紹介します。
顔の外側に集中して大量発生したニキビを治すまで本当に苦労しました。今までに経験したことがないニキビの出方で、

「全然治らないし悪化するばかり、、、」

という日々を送っていました。しかし、諦めずに治療薬・生活改善など色々な対策方法を試していく中、最後の決め手になったのはフェイスライン向けの洗顔料でした。



顔の外側のラインは乾燥しやすい場所で、強力な思春期ニキビ洗顔ではなく優しい有効成分が配合された大人ニキビケアの方が合ったんですね。

「一体どうしたら顔の外側ラインに集中するニキビを治せるの?」

「こういう洗顔料があったなんて!」ともっと早く知っていれば良かったです。

 



私を悩まさせたニキビは他の人が悩むニキビとは少し違って変わっていたかもしれません。

普通ニキビっておでこや鼻などのTゾーンと呼ばれる場所か、ほっぺたやあご・首などのUゾーンと呼ばれる場所を中心にブワッとできるものですよね。

もしくは顔全体に大発生してしまうかのどちらかですよね。あるいは顔の中のどこか1箇所だけに繰り返しひどい症状が出てしまうのが普通だと思います。

ところが私の顔の中でニキビができた場所は「おでこ・こめかみ・あご」という3箇所

「ほっぺたには全くニキビができないのに何で?」という感じでした。なぜか、

・顎
・首
・もみあげのあたり

など輪郭にあたる顔の外側にばかりニキビが大量発生するんです。同じところばかり角栓コメドが増えてニキビができて、、というのは肌にダメージも蓄積されていって大変です。

当サイトでは私が顔の外側に集中するニキビを治すことに成功した方法と、対処する上で重要になる広くニキビに関する基礎的な情報も知識として紹介しています。


本題に入る前に忙しい方のために、私が顔の外側のニキビを完治させることに成功したスキンケア化粧品を紹介します。

顔のどこにニキビが増えようと最終的な原因はアクネ菌の繁殖を招く毛穴詰まりである事に変わりはありません。

このスキンケアに切り替えて毛穴汚れを肌に優しく解消出来るようになった事が治すきっかけになりました。

>>>フェイスラインニキビにはこの洗顔!

ニキビができる原因を再確認!

ニキビができる原因って、おでこや髪の毛の生え際やこめかみ、鼻などのTゾーンは毛穴の皮脂過剰で思春期の学生に多いと言われています。

一方でほっぺたやあごなどのUゾーンの部位は乾燥やストレスが原因になる事が多くて大人になると増えると言われています。


その両方に中途半端にできてしまった場合は、一体どっちやねん?!って感じになりますよね。

顔全体にできれば抜本的にスキンケアや生活習慣を見直すだけだったのに、かえって中途半端に顔の外側にだけニキビができると厄介です。

そこで私がどうやって「おでこ・こめかみ・あご」という顔の外側のニキビを対策して治していったのか紹介しようと思います。

顔の外側のニキビ:私はこうやって治した!

「おでこ・こめかみ・あご」という顔の外側にだけできたニキビを治すために私がまずした事は、しっかりとお肌の肌質を見極める事です。

一般的な「おでこ・鼻=脂っこい」「あご・ほっぺた=乾燥」というイメージに縛られず、今一度自分で顔全体の肌質を確認してみました。

すると驚き!おでこや鼻もけっこう乾燥していたんですね~。おでこのニキビは脂が原因だ!と勝手に自分の中で決めつけていたのでこれはかなり意外でした!

そしてなかなか治らないのも納得。私が今まで使ってきた化粧品は、明らかに思春期の学生さんが使っていてもおかしくない洗浄力を重視した化粧品でした。

お肌が乾燥しているなら乾燥肌へと配慮した化粧品を使っていかなければならないのにこれは大失敗・・・。

すぐに化粧品を切り替えることで症状は改善の方向へと向かっていきました。今までは皮膚科でも全然ダメだったけど、化粧品を変えてからは不思議と薬の効果もよく感じられるようになった気がします♪

肌質を見極めるなんて当たり前の事かもしれないけど、もしかしたら盲点になっている人もいるかもしれないので私の体験が誰かの参考になれば幸いです。

(2016年9月現在、ニキビはほとんど気にならなくなりました。これからの涼しくなる季節は乾燥が心配ですが、乾燥肌向けの今のケアを続けていけばきっと大丈夫だと思います!)



「髪の毛がなるべく触れないようにするとか、すすぎは念入りに行うとか当たり前の事は注意しているのに顔のニキビが治らない。」


そんな時には肌質に合ったスキンケアを行うことができているか確認してみると良いかもしれませんね。

私はこの事に気がつくまで時間がかかりすぎて、少しニキビ跡も残ってしまっています。どうかそうなる前に自分に合ったケア方法を見つけてください。

私にきっかけをくれたスキンケアがあなたにも合う保証はありませんが、とても人気がある有名ブランドの化粧品なので一度チェックしてみてください。

乾燥肌に使うニキビケアの中では価格も安く続けやすいので助かっています♪
(大事なポイント!)


>>>私が使ったのはこの人気スキンケアです! 

リンク集


inserted by FC2 system